最新コメント (総合) | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


最新コメント (0-1.デジタル社会に関する意見)

マイナンバーカード裏面の個人番号/バーコードの印字削除

池田虎正さん

勘違いしてました。
国はマイナカードの公開鍵暗号やNFCを使ったキャッスレス決済を企画してはいませんね。

交通弱者へのタクシー補助とマイナポイントから
若しかしたらと勘違いしました。

マイナポイントは特定のキャッスレス決済に紐付けられるだけですね。
健康保険や年金や免許も紐づけだけで十分なのではと考えるのです。
紐付けだけなら、
全てはLGWANの専用回線かVPN仮想専用回線の中だから
バックドアを仕掛けるのは容易じゃあない。

インタネット経由のリモートワークはダム端末みたいで
バックドアを仕掛けた所で、
マイナシステムの中の個人データへ復号化するのは容易じゃあない。
こんな風な解釈で良いのでしょうか。

どなたか教えて下さい。

コメント日時

パッキーカード事件を覚えていますか。

UNZEN.JPさん

#004
>マイナポイントという文字列だけでその辺大誤解している
誤解というより期待ではないかと思っています。
電子マネー、デジタル円とか現実性が出てくればまた繰り返される要望でしょう。
今はそこまでやる必要はないですけどね。

>健康保険というのがマイナンバーカードが保険証代わりになるという話であれば保険者での紐付けだけですし
その結果として別病院や過去の診療・治療情報とか投薬・服薬情報を参照できる効果があり、また高額医療費の還付前倒しなどもできて、これは便利だと思います。

コメント日時

結局ワクチン摂取のシステムも

ほげさん

色々大変そう

https://www.nikkei.com/...UC141GW0U1A410C2000000/
https://twitter.com/nan...tus/1386995292608757762

フォーカスが合いにくい事が問題なら書画カメラスタンドとかでフォーカスを合わせやすい距離で一定に保つ(ついでにカメラ側のフォーカスをロックする機能もつける)工夫とかを促せば良いのに。

コメント日時

パッキーカード事件を覚えていますか。

ほげさん

#003 > 国はマイナカードの公開鍵暗号やNFCを使ったキャッスレス決済を企画してはいませんね。

してませんね。マイナポイントという文字列だけでその辺大誤解している提案やコメントはうんざりする程ありますけど。
そもそも国がやったらデジタルとか以前に決済事業者に対する民業圧迫です。国ではなく決済事業者が決済のインターフェースにマイナンバーカード(マイナンバーでは無い)を利用するというのは、技術的に可能にせよ既にスマホで実現されている以上ほとんど意味が無いと思いますよ。

> 健康保険や年金や免許も紐づけだけで十分なのではと考えるのですが。

健康保険というのがマイナンバーカードが保険証代わりになるという話であれば保険者での紐付けだけですし、年金や免許というのはそもそも行政で管理されているものなのでマイナンバーカードは行政手続きでの個人証明のインターフェースでしか無いです。

# この提案内容で決済に関する話と読み取るのは無理

コメント日時
池田虎正さん

投稿に最後4行は取り消しさせて下さい。

勘違いしてました。
国はマイナカードの公開鍵暗号やNFCを使ったキャッスレス決済を企画してはいませんね。

交通弱者へのタクシー補助とマイナポイントから
若しかしたらと勘違いしました。
マイナポイントは特定のキャッスレス決済に紐付けられるだけですね。

健康保険や年金や免許も紐づけだけで十分なのではと考えるのですが。

---
#004 UNZEN.JP様へ

①治療データの一元管理は健康保険組合連合が造ればと私は思います。
②既に所得応じた保険料徴収ですので再構築する必要は無いと思います。
③自己負担額は所得や資産額には関係ないと思います。
④医療費の合算も保険組合で月を跨がなければでき、保険組合から還付請求を自動で行えませんか。
保険料相当額の請求が 医院→国→保険組合 であればマイナカード保険証も良いのですが
マイナカードの保険組合のデータが間違っていた場合
訂正が面倒に成るのではないでしょうか。

コメント日時

開店情報は共通インフラになるよね

UNZEN.JPさん

#001
検索すると「営業中」とか出てくるアレですか。たまに使うだけだけど。
駐車場の空き情報とか、短時間滞在のホテルの空室情報とか、店舗や病院の混雑情報とか、さらにはバスや電車の位置情報などがリアルタイムで確認できると便利ですよね。
そしてそれをひとつのサイトやアプリで一括して確認できれば。

でもいろいろ問題があるんでしょうね。

コメント日時

複数生体認証「のみ」による本人認証

ANOHITO2さん

ひとがひとをにんしょうするように、ろぼっとがひとをにんしょうするみらいもくるかもしれませんね。
もちろん、きみつくいきやぎんこうけっさいなどではつかえません、どこにでもつかえるのではなく、ゆうえんちやらいぶなどつかえるしーんはげんていされます。
ひとがもつにんしょうのうりょくをきかいがもつといういみではあたらしいはっそう
80%ていどのせいかくどでもよいことにつかうのはおもしろいかもしれませんね

コメント日時
エルカバさん

また生体認証は本人の意思とは無関係に利用されてしまう可能性が高いです。
極端な話、静脈認証のみをATM現金引き落とし条件にすると、指を切り落として認証させる輩が必ず出てきます。
最低でもマイナンバーカードか、できればパスワードとセットで運用してから本人認証(1:1)に持ち込むことが現実的だと思います。

それと個人的には、「虹彩認証→静脈認証→掌紋認証→声紋認証」のように生体認証を4段階するぐらいなら、10桁程度のパスワードとカードで運用してほしいと思ってしまいます。

コメント日時
エルカバさん

#002 の質問と同じ感想を持ちました。

提案の中で「本人識別(1:N)」と「本人認証(1:1)」が区別できていないように思えます。

①他の何の手掛かりもなく、顔写真や生体情報「のみ」で本人を「識別」する
→渡されるkeyが生体情報のみで本人が特定されていない
②本人がその意志を持ってデータセンターに問い合わせた際に、その問い合わせた本人であることを「認証」する
→渡されるkeyがすでに本人特定済み

前者は基本的に犯罪捜査で、後者は公的申請でそれぞれ有効ですが、求められる技術力が桁違いです。

1億2000万人以上の生体情報から、生体情報のみをキーとしてデータを一瞬で照合するのは、現行の技術では不可能ではないでしょうか?
suicaの決済に要する時間は0.2秒だそうですが、そのレベルに今世紀中に達する事はないと思います。
これが1:1なら何とかなるけど1:Nが大きすぎると実用性がない、という話の本質です。

コメント日時

開店情報は共通インフラになるよね

s.ogawaさん

最近はGoogleマイビジネスで混雑時間まで確認できて便利になってますね。ラーメン屋とかはスープ無くなり次第で閉店するので、Twitterとかで確認しないと怪しいですが。

コメント日時

複数生体認証「のみ」による本人認証

ANOHITO2さん

おもしろかったなぁ~

コメント日時

官僚や民間の昇進試験に使えるTOEIC並みに実用性のあるIT試験の提案

ほげさん

#012 てな感じでここで色々風呂敷広げてドヤしているデジタル改革関連法案準備室から提案内容に対してまずできておらず、脅威となり得た(過去形と認識されているのだろう)セキュリティホールの存在事実は隠蔽するものと印象付けられるような運用を行なっている有様なので、まずそう言った運用を行う存在を淘汰するだけの覚悟が持てるかからなのではないですかね。

まあデジタル庁とかそう言った人たちが作った法案で作られる組織っぽいですけど。

# @02735 が退会ユーザなのは自らの意思なのかそれとも粛清されたのかどちらなのだろう。まあどうにでもアカウント作れるので退会という手続きを依頼する意味は無い気はするけど。

コメント日時
ほげさん

> ④セキュリティ試験
> →XSSやCSRFやSQLインジェクションなどのセキュリティホールをチェックできるレベル

笑ったのだけれど、例のアイデアボックスの html エスケープが不完全で XSS 脆弱性を指摘していた @04753 があり、それはサイレント削除されているのだけれど他サイトのミラーに残っていて再度指摘されて盛り上がったのだけれど、その外部サイトからも消えた感じ
https://goto2ch.net/tes.../ideabox/1606701660/l10

すごいなと感心しているのだけれど、行政が必要としているセキュリティ能力って XSS だとか CSRF といったものではなく忖度と隠蔽と圧力なんじゃないのかと思えたりする。

とりあえず手元に残っている内容のコピペ
>hirotakaster 2020/11/30 11:01
> 例えば、本デジタル改革 Idea Boxにおいては、(<DIV>) タグを入れるだけでレイアウトが崩れるという、HTMLタグ埋込み対策という基本的なことが出来ていません。

そしてそのダメさ加減が試されている例が @02735
ここで指摘したので、多分そう遠くないうちにデジタル天安門されるのでいまのうち。

で、これが消されたらまだ治っていない XSS があるという事だね、なんとなく想

コメント日時
うぃずさん

官僚にあまり高度な内容を要求しても、なり手がいなくなってしまって人材不足になり、余人をもって代えがたい(=人材足りない)が加速しそうな感じはしますね。(^ ^;;;;

近代的な社会では、一人の優秀な人間を上に据えるというやり方はかなり厳しくなってきているので、信頼できる・実力のある人間とのコネを持っていることのほうが重要かなと思います。(才あるチームで挑む)

そういう意味で、官僚に高度な知識や経験を求めるよりも、官僚から外投げする対象に資格・能力を求め、問題が起きた場合にはきちんと検出・処罰できる仕組みを作るほうが現実的かなぁと思います。

この辺は民間も同様ですけどニェー(^ ^;;;

コメント日時

マイナカードの公開暗号鍵はクラッキングされないの

うぃずさん

すでにいろいろ情報は出尽くしてる感じなので、蛇足ですが、基本的にはその時代時代に合った方式が選ばれていくので、よほどの自己的なことでもない限りは安全性は保たれるかと思います。

莫大な費用をかけてでも解読することに意味がある通信を、マイナンバーカード関連で行うかといえばNoと言えると思いますし。

一方で、解読する動機になるような機能をマイナンバーで使えるようにすると、そのリスクは高まってきますね。アレコレ利便性のために統合しよう、とやっていくと、やがて一部の人にとっては無視できないリスクになる可能性もあります。


その辺が、まさにマイナンバーカードへの機能統合でモメてる一因って感じですね。(^ ^;;;

コメント日時

複数生体認証「のみ」による本人認証

UNZEN.JPさん

#070
なかなか面白い。今度自分も意識して探してみます。
でもリンク先のAKBのは「自分と同じ誕生日」の検証なのでは?

無駄に長引くのでレスはいいです。

コメント日時
うぃずさん

#071 ええっと・・・ 文字数制限がキツくて・・・ (^ ^;;;;;

コメント日時
UNZEN.JPさん

#068
>「正確性を高めるということは、ちょっとした誤差が許容されなくなるということでもあり、それはなかなか認証に成功しないということが起きえる」

そんなうまい表現ができるのに、なんで最初に言ってやらなかったの?

「ライフルでの的当て確率が50パーントの人が、弓でやっても50パーセントだが、ライフルと弓を二つ使えば50パーセント以上になる、とは言えない」という言い方もあるな。

コメント日時
うぃずさん

#066 実際の集計については、だれか個人的にやってる人はいるかもしれないですね(^ ^;;;


基本的にガクモン・科学の分野では、大数の法則はいちいち確認する必要がないほど確からしいと十分に(過去に何度も)確認されているので、個々のエッジケースを現実で調査する、というのはナカナカなさそうな感じがします。(^ ^;

ググって上に出てきたの草生えたwww
https://ameblo.jp/pompe/entry-10108658249.html
発想が天才的www それを使うかwww


うーん、実際の現実の学校の統計データとかを使ったケースは見当たらないですねぇ。

コメント日時
UNZEN.JPさん

#067
>うまく伝わらないことに「イライラ」して相手を悪。低レベルとレッテル貼って距離を置いてかかわらないようにする

うん、分かるわかる、それだわ。


・・・ってことですね。
本気で討論して分かり合えることもあるんだけど。というか、本音でやりあわないと本当の「理解」はないと思います。「わかってもらえた」と感じても、それは表面的なものですね。話が逸れているので、この話題はこの辺りで締めましょう。

コメント日時
うぃずさん

#066 数学的な確率と、体感的な確率の差は、いわゆるオカルト系とかで割と見かけますね。

人口が限られた村で、連続で何人も女の子しか生まれなかった!みたいなものを解説した記事があったりとか。
https://gigazine.net/ne...9-polish-village-girls/
あった!これだ!


いずれにしても、人間の主観・感覚で議論をしてしまうと、こういった認知バイアス系の錯覚にとらわれやすいので、公的なものをはじめとして、多くの人に影響があるものは、ガクモン的な考え方の上でキチンと説明されないと、受け入れられない方向なのが現代社会って感じです。


今回の認識技術に関しても、「正確性を高めるということは、ちょっとした誤差が許容されなくなるということでもあり、それはなかなか認証に成功しないということが起きえる」といった懸念がすっぽり抜けてしまったりしないように、注意する必要があるってところです。
争点になってる「99.99%をいくつ組み合わせれば必要な精度を出せるか」も、互いにカバーしあえる技術か、が重要って話ですね。(^ ^v

コメント日時
うぃずさん

#064 うーんっと、少し違って、「自分の意見がすんなり受け入れてもらえる」状況下でしかトモダチになれず、「自分の意見がすんなり受け入れられない」状況下では「相手の頭が悪い、相手の性格が悪い」のように、相手を低く見て「そもそも相手にしない」「まともに話をせず、適当に相槌打ってやり過ごす」ようなことしかできない、という点ですね。


この辺は政府とか見てるとよくわかると思いますし、民間の会社組織とかでも同様ですね。


自分と近しい価値観の相手としか意思疎通を「試みる」ことをせずに、うまく伝わらないことに「イライラ」して相手を悪。低レベルとレッテル貼って距離を置いてかかわらないようにする、というやり方が、いまだに日本人の間で多い、というハナシですね。
もちろんそうでない人もそれなりにいますけど、絶対数で比較すると相当な格差が未だにある感じです。(^ ^;;;

この辺は別に日本人に限った話というわけではないですが、日本人は傾向が強いという感じですね。(^ ^

コメント日時
UNZEN.JPさん

#065
>「あなた以外の人」同士の誕生日
そこは読み取ってます。自分以外のつもりです。
昔何かで聞いた覚えはある。その程度ですが。

確率・統計とはあまり縁のない生活しているので、思うのですが、クラスに同じ誕生日の生徒が居るという実際の集計はされているのでしょうか。学校の先生なら生徒の生年月日も分かるだろうから、一度確かめてみて欲しいですね。
「以外とあるもんだ」という結果なら納得します。

確率・統計も物理学も理想状態を想定して理論を数学的に構築するものですね。その成果は勿論認めています。が、現実は(昔の日本の科学者が言ったように)「一枚のティッシュペーパーがどこに落下するかも予測できない」代物なのです。
ただここでの議論は純粋に数学上の論理になっているので(私を除き)、皆さんの仰ることは正当だと思います。

私は現実問題として、生体情報だけで不特定多数の中の誰かが「誰である」と特定するのは困難だということを言ってます。確率関係ないんです。細部を追求しすぎな気がしますね。そこは技術者としては見上げた姿勢ですが。
このサイトの管理にはそれがないし。

コメント日時

パッキーカード事件を覚えていますか。

ほげさん

#001 > どなたか情報下さい。

マイナンバーカードのカード自体のセキュリティがどうであるかという話ですかね。さすがに 1990年代の磁気(ストライプ)カードのプリペイドカードと比較するのはどうかと思いますよ。
他の提案でも提示していた記憶がありますが、マイナンバーカードのセキュリティ評価に対する技術的資料としてはこの辺が比較的素人でもわかる程度に程よくまとまっていると思います。
https://www.ipa.go.jp/s...c0431/c0431_it4485.html
https://www.ipa.go.jp/s..._pps/c0431/c0431_pp.pdf

コメント日時

複数生体認証「のみ」による本人認証

うぃずさん

#063 中高通じて~というところがまさに、wikipediaにある通り「あなたが22人の人間がいる部屋に入ったとき、「あなたと同じ」誕生日の人がいる確率は50%よりずっと低い。これは、「あなた以外の人」同士の誕生日が同じであるという可能性は考慮されないからである。」という話ですニェー


主観でこうだろうという話と、実際にやってみた場合にどうなるか、という話は割と乖離していることが多くて、そういった先入観などの主観を排除して、できる限り厳密に間違いを減らすのがガクモン的な考え方、って奴です。(^ ^v


認証なども同様で、「自分の周りでは問題が起きていない」ことと、「認証技術に問題はない」ということは全くの別問題なので、主観によらず、きちんと体系的に突き詰めていかないと、非現実的な空想のやり取りの嵐になっちゃう感じです。(^ ^;;;

自分の周りにないために気づかなかった問題というのは割と多く存在し、そういうものを考慮していくと生体認証というのは割かしアテにならないケースが割とある、その最悪ケースで精度を語ると採用不可能レベルな判定が出る感じです。

コメント日時

聖域なきITスキル向上案2

UNZEN.JPさん

>三日三晩、仕事しないでアイディアを煮詰めていたら
えっ? 単なる思い付きでいつもアイデア投稿していると思ってた。

誰かが立候補の時に学歴・経歴だけでなく、IT関連の資格や経験などを選挙公報や公式サイトなどにアピールして、それが評価されて当選したら、いい流れになるかも知れませんね。

「先生方」は自分の首を絞めるような法律や決まりは作りませんから。選挙で変えるのが一番効きます。

コメント日時

パッキーカード事件を覚えていますか。

池田虎正さん

池田虎正

この投稿の最後4行を取り消させてください。
チョット自信が有りません。
知識不足です。
-----------------------------------------------------
♯002 ほげ様
プリペイドカードへの金銭のチャージ機を入手し
紙幣識別機からの信号は簡単に作れますから
偽紙幣識別機でチャージ出来てしまいます。
ICカード書き込み機への信号も偽造できます。
カード自体にどの様なセキュリティーかけても無駄ではないでしょうか。
これはチャージ機が裏社会への流失した場合ですが。
『ナナコ』の様にカード運営会社が書き込み機の管理をする必要があります。

『デジタル円』はデータはサーバーにしか有りません。
『デジタル円』は預金と交換し、現金との交換機が無ければ
サーバーをハッキングしない限り偽造できないと私は思います。

再度、皆様教えて下さい。

マイナカードが保険証や運転免許証に成ると聞いています。
そのその場合、各個人医院やお巡りさんが使うNFC対応の携帯まで
専用回線か仮想専用回線になるのでしょうか。
インターネット経由であれば、サーバーへの攻撃は必ず起こると思うのですが。

コメント日時

複数生体認証「のみ」による本人認証

UNZEN.JPさん

#062
つまり「議論によって合意に至る、そして仲良くなる」ではなくて、日本人は「仲良くなれそうな相手なら、(納得できなくても)合意してもいい」ということですね。本末転倒。

それなら、ほげさんもうぃずさんも「仲良くなれそうな」態度で接してあげればいいのに、と思う私でした。ごめん。

追記:
単に問題点を指摘して全否定するだけでなく、「そのままはできないけど、ここをこうすれば近いことはできるかも」くらいは言ってもらえれば、発展的な議論ができると思いますけど。
まあ、否定するのが一番簡単で楽ではありますが。(ちょっと皮肉)
ということを私は思ったりしてます。

コメント日時
UNZEN.JPさん

#060
>人数に比例せず、序盤で急激に「同じ誕生日のペアがいる確率」が増加している
そうは見えないんだが?(序盤で急激)

>実際に数学を用いて検証すると23人くらいいれば50%で衝突しうる
小中高通じて、クラスに同じ誕生日のやつなんて居なかったと思いますが。

まあここで皆さんが論じているのは数学上の話なので、それはそれでいいとして、実際的な話をした方が理解しやすいと思うのが私なのです。

>感覚(主観)と数学的(現実的)事実
これはちょっと違うかな、話逸れるので今はパスするけど。計算通り行かないのが世の中、とだけ言っておこう。

コメント日時
うぃずさん

#059 気が合うかどうかではなく、相手のこと(性格や性質や知識量や知性)をきちんと理解する、ということをきちんと主眼に置けているかが、コミュニケーションでは重要、という感じです。


それを全くやっていないのが一般的な日本人で、いわゆる「話が合うならトモダチ」「話が合わず空気読めないならハブ」って奴ですね。
この辺はリア充だろうとオタクだろうと同じ穴の狢でしかない感じです。
いわゆる日本でいう「親友」というのが、正しいコミュニケーションをとりうる最低ラインかなってところです。
本当に「親友」と呼べる人数だけと考えると、えらい少ないな、と思うかもしれないですが、大体そんなもんです。

コメント日時
うぃずさん

#054 おうふす・・・ 追撃してるみたいになっちゃってるので、外野が勝手にフォローをしておきまっす。 v(^ ^)v


この手の話をきちんと進めたい場合、認識工学や計測工学の基礎知識として、同程度の精度のモノをいくつ積み重ねても、その精度が上がることは余りなく、きちんとガクモン的・科学的な懸賞の上で述べない限り、公にそうだと認められないから、そういう方向できちんと示す必要があるよ、という指摘になりまっす。(^ ^;;;

そのうえで、精度が向上するケースというのは、計測に対する補完性がどの程度あるかが重要であり、「具体的にこの技術を使う」というのが決まらない限り、それを補完できる技術も選定できず、どの程度の補完性があるかも議論できないよ、ということです。


なので、AとBという2つの技術は単体で99.99%、という主張だけで、AとBを両方組み合わせたら確率的に1 - 0.0001×0.0001 = 99.999999%になる!という主張はできないよ、という話となります。


キチンとした実現性を語るなら、そこは理解しないとイケナイよ、という感じですネ(^ ^v

コメント日時
うぃずさん

#058 えっと、誕生日のパラドックスとかが有名ですが、人間の感覚的な事象では、1クラスで誕生日が一致する可能性はすごく低いと勘違いしていても、実際に数学を用いて検証すると23人くらいいれば50%で衝突しうる、という話のほうが近いですね。

100人と1万人の例えであれば、村内100人なら似たような生体特徴はなかなか見つからないけど、町内1万人になると急激に衝突する可能性が高まるケースは割とある、ってところですね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/誕生日のパラドックス
のグラフを見てもらうとわかりやすいかなーと。
人数に比例せず、序盤で急激に「同じ誕生日のペアがいる確率」が増加しているのが特徴です。

感覚(主観)と数学的(現実的)事実は大分異なることがありうるので、きちんと数学的に検証しないのであれば「こうなる可能性は高い!」という主張はできず、感覚的・主観的な主張だけで「こうなる可能性は高い!」という主張をするとキビシイ感じのコメントが付きやすい、という感じです。

コメント日時
UNZEN.JPさん

#057
あなたと私は基礎知識の種類も分野も広さもちがうと思うけど、なんで気があうの? いや、合ってないのか?

以前、互いに耳が遠い高齢の義父と実母が縁側で仲良く頷きながら話し合っていたけど、お互い相手の話は理解できず(聞き取れず)に自分の話をしていて、それで仲良く話が続いていて笑ったことがある。
それかな?

コメント日時
UNZEN.JPさん

#051
>OCR(文字認識)などで、(以下略)
つまり100人くらいの村ならだいたい顔見れば誰かわかるけど、1万人くらいの町になると知らない人も結構多い、という感じ?

コメント日時
うぃずさん

#053 話題それちゃいますけど、日本人が人類の中でもコミュ障サイド、というのはそういうとこだぞ、ってところですね。(^ ^

気の合う人としかトモダチになれず、意見が合わなければ「アイツは空気読めないヤツだ、ハブろう」ってやってばっかりいた結果ってヤツです。

デジタル改革で政府がどこまでやるつもりなのかはわかんないですが、きちんとした「正しい意味でのコミュニケーション」をどこまで国民に広めるのかは、私!気になります!

もちろん、政治家関連含めコミュ障な中で、どうやるのかってレベルで、ね。v(^ ^)v


ちゃんとしたコミュニケーションというのが、「当たり前のはずの基礎的な考え方から、一個ずつ積み上げてお互いに認識齟齬がないかを確認していく作業だ」ということを日本人が理解する未来が来るなら、それはそれで良くなっていけますしね!

コメント日時
ANOHITO2さん

あんまりいじめちゃめーだよ?

コメント日時
うぃずさん

あと、蛇足になりますが、数億程度の組み合わせが必要になる、と書いたのは、 #051 にあるとおり、
 ・精度の高い方式は、誤動作で受け付けられないケースが出る。
  →精度の高すぎるものは、厳密すぎて使えない
 ・精度が99%くらいしかないものだと、互いの欠点を補う組み合わせが複数必要になる場合が出る。
といった理論によるもので、組み合わせが
10階層程度でも、ネズミ算式に「ある技術の欠点を補うための補完技術」が大量に必要になるケースがあり、最悪馳走なるかもね、という例になります。

実際に数学的な厳密性の世界でやっていくと、おそらくそういう途方もない数を組み合わせないと、「証明したといえるレベルの正確性にならない」ケースは割とあると思います。

dark(ポリコレ配慮済み単語w) kinect問題とかもそうですが、認識技術は「認識対象の特性や数量」で大きく精度が変わるナマモノなので、精度の最悪値を使う数学・科学的な証明をしようとすると、億単位もまんざらではない、という話となります。(^ ^;;;

あくまで、最悪の場合は、そういう話にもなりえるよ、というものになりまっす。(^ ^v

コメント日時
ほげさん

まあとりあえず提案の

> 顔認証のみ、指紋のみ、等ですと、日本人全員や世界全員の認証には精度が足りません。が、複数の組み合わせにすることでその精度は上げることができます。顔、指静脈、指紋など、3〜4つを組み合わせれば、他人受容率100億分の1(世界全員中で唯一人だけを間違いなく識別できる)くらいは可能でしょう。

はデタラメというのは認識できたのかな ?

コメント日時
UNZEN.JPさん

#050
そりゃそうなんだけど、一応どちらも大人なんだし、何かを主張するにしろそれに反対するにしろ、相手の心情や立場に配慮する礼儀は必要だと思います。素直に受け入れられるような口調で問題点を指摘するとか、その指摘に対して率直に検討するなど。
出会い頭に「お前が道を譲れ!」と張り合っていても、どちらも前に進めないですよ、という感じですね。
より良いアイデア、より良い合意を目指す気持ちがあれば、いずれにしても持論に固執することはないと思いますけどねぇ・・・

子供がおもちゃを取り合って喧嘩しているみたいに見えないこともない、このスレッドだけでなく全般的に言える話です。
知識や専門やスキルの差はあると思いますが、他分野の人の意見も聞ける大人の対応でいきたいものだと、最近強く感じています。日本人に理知に基づく議論は無理なのかなぁ・・・

コメント日時

マイナンバーカード裏面の個人番号/バーコードの印字削除

ANOHITO2さん

良く知りませんしあっているかわかりませぬが
以下の21ページあたりの話かもしれません

https://www.google.com/...w3mrlifDF5l7T-d6hKRl-gt

コメント日時

複数生体認証「のみ」による本人認証

うぃずさん

#043 といった訳で、過去の意見と重複するものをいくら書こうとも、実現性が今はなかろうとも、意見を書くのは自由というのはまさにその通りです。

一方で、アイデアボックスの住人が、「これ何度も見たわー あきたわー」と書くのもまた自由となっています。

この辺は、私も政府向けに何度か「さっさと対策せい! サービスデザインがなっとらんのじゃ!」とクレームを入れるべく管理室とかに書いてますが、政府は放置民状態で直す気はないようなので、アイデアボックスに書き込む際には、そういう自由も認めたうえで、となってしまいます。

もちろん、それに取り合わない自由もありますので、無視してもOKです。

ただ、ケンカ状態だったり、同じようなものが何度も出てきたり、といったことがあれば住民が整理整頓しに出てきたりすることはありますので、スルーするなり、しっかりガクモン的にやり取りできる相手なら切磋琢磨するなりは自己判断で、という感じです。

まさに自由と責任のハッピーセットの範囲で行うことになる、というものかと思います。(^ ^v


ウェルカム トゥー アイデアボックス! 新たな住人は歓迎しまっせ!!

コメント日時
うぃずさん

#041 #043 実現可能性に関しては、少なくとも現時点において、数億件の生体データからの検索を検証したデータがないので、誰もできるできないを議論できない状態です。

一方で生体認証には
 ・精度がすごく低いものが割とある
 ・偽陰性問題があり、精度を高めるとこれが顕著になる
などが知られています。

そのほか、文字認識などの分野で知られている、識別に関する学問的な前提として、「識別パターンの母数が大きくなると、錦率が大きく低下する」といったことから、実現が難しい可能性が高いという指摘がついているということです。

OCR(文字認識)などで、
 ・数字の識別なら99.999999999%の精度が出る
 ・アルファベットを識別対象に加えると、99.999%の精度に下がる
 ・ひらがなを加えると99.9%に精度が下がる。
 ・常用漢字を加えると80%に精度が下がる。
みたいなことが起きるのが、認識工学の世界ということです。

検証数10万件での結果が99.99%であっても、パターン総数が1億件になったら99%まで下がってしまうこともあり得ますし、可能性が高いのでは?というヤツです。

コメント日時

マイナンバーカード裏面の個人番号/バーコードの印字削除

ほげさん

#018 > 各機関に届け出させ、副本登録させ、あえて機関別識別符号で連携するというシステムの無駄をどこかで見直しするべきではないでしょうか。

前述の通りそんな事は法律に明記される程度に社会は許していないし、行政が発行する個別化識別子を用いた安易な組織間個人情報連携を許さないという意味ではそれは正しい仕組みなので、それを見直すとしたら社会のプライバシーに対する組織を跨いだ個人情報連携への意識からですね。システムの無駄という問題では無いし、カード盤面に番号を印字している、そのような番号を個々に周知して運用している事とは関係ない。

コメント日時

複数生体認証「のみ」による本人認証

うぃずさん

#041 #043 取り急ぎ一番大きなすれ違いの部分があると思うので、そこからコメントしていきたいと思いまっす。(^ ^

アイデアに文句を言っている、実現性がないとケチをつけてきている、という点ですが、単純に「ある人の観点から見たらこういう点で問題があるよ」という話でしかないです。(^ ^;

言い方が失礼だ!というのは確かに文章から感じる印象はそうですが、それは「顔が怖い!」と文句言ってるようなものです。
そこでケンカ腰になっていい理由にはならないです。

無礼には無礼で返す!というポリシーであるのは構わないです(個人の自由ですから)が、類は友を呼ぶ結果になる点は自己責任になっちゃいます。(^ ^;;;

・過去に出ている意見とは違うんだ
・重複を探せとか無理を言うな
という点はそう主張することに何ら問題はないので、早期にそう主張していれば済んだ話かなと思います。

正しさで防衛しようとして、その穴をついて、とやった結果、結果両者ヒートアップしてしまった、という所だと思います。(^ ^;;;

謝る謝らないは当事者間の話なので、誰かがそれを強制するとかそういうことはないと思います。

コメント日時

マイナンバーカードと運転免許証の写真サイズ規格の統一

UNZEN.JPさん

様々な不具合、不整合、非効率など現状ではあると思います。それを指摘して対応を促すことは大変有意義だと思います。
デジタル改革は社会のデジタル化の改革であり、マイナンバー制度が本領を発揮するには他の様々な機関や組織のこれまでのローカルな規格や手続きなどとの「データや仕様のすり合わせ」が必要になるでしょう。
デジタル庁発足の9月までに、こちらのサイトで利用者側から見た不便や不具合を報告し、もっと統一的で整合性の取れたシステムにして欲しい、という要望を強く出すことで、デジタル庁も民意を後ろ盾にして他組織の改革を求めることができると思われます。
今すぐには解決できないとしても、非難するには当たりません。これから、やってくれると私は信じています。(これまではこのような批判さえできなかった。縦割りローカルルールが当たり前で岩盤だったので)

コメント日時

真のデジタル改革とは

信長たろうさん

#007 (つづく)

 失策かも知れませんが、また天下りや癒着構造があったかも知れませんが、国民に恥をさらすのは、けっしてよくないと思われますので、淡々と見直しをする感覚でいいのではないでしょうか?

 見直し範囲として、マイナポイントは継続し、「見直し会議
後は」その他は(電子書類化等の準備ができず)一旦ストップしたらどうでしょう?(様子が分からずに、やってみたが、うまくいかないことが分かったので・・・の流れで、問題はないと思います。)

 電子カルテ化ですが、例えば、聖マリアンナ病院は二系統あり、まだ手書きのところも多いと思います。仰せの通り、大混乱します。

 いずれにしましても、一次人事評価や業務改善、国際会議のシステム改善(翻訳や自動議事録)、行政手続きのリモート化等を、別途早急に進めていく必要があります。

 総務省自治行政局地域力創造グループ地域情報政策室」さんへ、「デジタル改革国際標準化案」をお送りして、検討していただいております。

PS.改めてみたら、マイナンバーカード関連の凄い投稿の量にビックリしています。すごい、たまげた、ビックリとしかいいようがありません

コメント日時

緊急事態宣言

信長たろうさん

#007 (つづく)

 失策かも知れませんが、また天下りや癒着構造があったかも知れませんが、国民に恥をさらすのは、けっしてよくないと思われますので、淡々と見直しをする感覚でいいのではないでしょうか?

 見直し範囲として、マイナポイントは継続し、「見直し会議
後は」その他は(電子書類化等の準備ができず)一旦ストップしたらどうでしょう?(様子が分からずに、やってみたが、うまくいかないことが分かったので・・・の流れで、問題はないと思います。)

 電子カルテ化ですが、例えば、聖マリアンナ病院は二系統あり、まだ手書きのところも多いと思います。仰せの通り、大混乱します。

 いずれにしましても、一次人事評価や業務改善、国際会議のシステム改善(翻訳や自動議事録)、行政手続きのリモート化等を、別途早急に進めていく必要があります。

 総務省自治行政局地域力創造グループ地域情報政策室」さんへ、「デジタル改革国際標準化案」をお送りして、検討していただいております。

PS.改めてみたら、マイナンバーカード関連の凄い投稿の量にビックリしています。すごい、たまげた、ビックリとしかいいようがありません

コメント日時

真のデジタル改革とは

信長たろうさん

#006 便器株主さん

 丁寧なコメントをありがとうございました。また賛成票もありがとうございました。(最近、賛成票をいただいたことがない(笑))

 かなり見直し項目がありますね。膨大な問題点に驚くばかりです。
 先の戦争で『相手の様子がよくわからず、始めたのはしかたないにしても、「確実な負けが予測できた時点で」どんどん負けが込んでくる前に止めるべきだった。』という持論を持っています。(せめてニか月前に止めていれば、原爆投下やシベリヤ抑留、北方領土問題がなかった。)

 例えば、「マイナポイントでも釣られてこない=25%しか普及率が達成できていない。」で、将来予測としても、がんとしてマイナンバーカードを受け入れない層がいるため、普及率100%の達成が不可能(戦争では負け予測)がほぼ明確になり、旧システムとの併存が必要との観点から、そして「悪貨は良貨を駆逐する理論」によって、旧システムが広く使われ続けることが予測できるため、マインバーカードの多機能化及びマイナポータル化を一旦見直す。そのための、見直し会議を行う、という流れはできないでしょうか?

 時間がたてば経つほど、傷を深める。

コメント日時

マイナンバーカード裏面の個人番号/バーコードの印字削除

便器株主さん

提案者様の意図は今回、マイナンバー問題の正鵠を射ていると受け取れます。マイナンバーを国民に配布し、各機関に届け出させ、副本登録させ、あえて機関別識別符号で連携するというシステムの無駄をどこかで見直しするべきではないでしょうか。結局J-LISに無駄な税金が注ぎ込まれる仕組みです。その随意契約の在り方にも反省があっても良いのでは? そこにしかそういう技術がないという言い訳はもう許されないのではないでしょうか。

コメント日時
UNZEN.JPさん

ネットで確定申告した時でも配偶者のマイナンバーを入力させられました。本来なら、自分のマイナンバーが入力されていれば、家族構成から家内の所得まで税務署で抽出して照合できるはずですが、まだそこまでのシステムにはなっていないと思われます。そのため税務署あたりが表記を求めたのかも知れません。
子供のマイナンバーも何かの書類に書いた覚えがあります。始まったばかりなので「マイナンバーは必要だが、それだけでは処理できない」残存アナログ手続きが多いのだと思います。
過渡期ゆえの妥協策として、券面表記、ケースで隠す、という形になったと思っています。ずっとこのままでは困りますので、できるだけ早く解消して欲しいですね。

コメント日時
ページの先頭へ