デジタル庁に関わる人材に関して by masaさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@00078

デジタル庁に関わる人材に関して

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
masaさん
投稿日時
コメント数
9コメント
評価P
22ポイント

報道でデジタル改革関連法案準備室のスタッフ10人募集の記事を見て、本日掲載された内閣官房IT総合戦略室の採用を見ましたが、第一線で活躍している人を迎えるのは難しいのではないでしょうか?

(※)平日の拘束時間が長く、非常勤(期限有)という処遇が悪いように感じます。
https://www.cas.go.jp/j...you/hijoukin_index.html
お金に余裕のある役員・定年退職した人だらけになりそうな気がしています。

また、期限有とのことですが、システムは一度作って終わりではありません。ユーザが実際にサービスを利用してからが本番でそれの蓄積が財産になります。その財産から今後の改善を繰り返すというサイクルが重要です。

さらに、ITといってもDX・UX・データ連携だけでなくインフラ・アプリ面などさまざまな要素を考慮して戦略を立てる必要があります。(1人で全領域を網羅しているのは、皆無だと思われます。)

上記観点をデジタル庁創設時の人材採用には、幅広く長く相応の待遇で関われる組織になってほしいと感じています。(もちろん副業人材など多様な選択肢があったほうが良いような気がします。)

ページの先頭へ