車のナンバープレートを国で一本化する by IT改革40年さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00088

車のナンバープレートを国で一本化する

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
IT改革40年さん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
10ポイント

現状は、品川、神奈川、名古屋等、陸運局の存在する地域名がついていますが、地域毎の陸運局が紙の台帳で管理していた時代の名残と思います。
コンピュータで管理する時代ですから、全国一本化で問題ありません。
車購入時に住民票のある地域で登録して、その後転居した場合は車のナンバーも移すように指導されていますが、義務にはなっていないため不一致状態も多数あると思われます。
従って、居住地以外の都道府県に自動車税を納付するケースも多数あると思いますが、全国一本化すると、ナンバープレートを変更することなく居住地の都道府県に納付されます。
走っている車を見て、何処の都道府県居住者かを知る必要はありません。逆に、コロナの時代には、地域差別の温床になっています。
事故を起こした場合の追跡は、固有のナンバープレートが付いていれば、地域名がなくても所有者特定可能です。
転居時のナンバープレート変更が不要になり、陸運局の仕事も簡素化され、自動車税も居住地の都道府県に納税可能です。
諸外国を参考に、是非全国一本化を進めてください。
以上

ページの先頭へ