分散した個人データの関連づけ by CDJ2819さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00092

分散した個人データの関連づけ

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
CDJ2819さん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
4ポイント

住民データのような役所で蓄積されるデータと年収のような企業に蓄積されるデータの関連づけを行ってほしいです。
私は学生なのですが、奨学金申請の手続きに戸籍や市民税納税証明書といった役所に蓄積されるデータと、両親や自分の給与明細といった企業に蓄積されるデータの両方を求められ、それぞれの資料を集める作業がとても煩雑です。
そこで例えばマイナンバーのような個人を特定できる主キーとなるID1つと、本人の同意を得ることにより、それらのデータをAPI のように関連づけさせ、本人の限定した範囲で学校側が直接データにアクセスできる仕組みにするととても便利になると思います。

ページの先頭へ