伝わらなければ、伝えた事にならない by さんかくさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00138

検討元   伝わらなければ、伝えた事にならない

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
さんかくさん
投稿日時
コメント数
10コメント
評価P
58ポイント

デザイナーです。

行政のホームページなどを見て、思うのは、
これは、読む側の事を考えて作られているのか?という事です。
私の年齢であっても迷路のようなページ構成によく迷うし、長い文章に読む気力が失せる時がありますが、お年寄りや知的障害のある方は、これを読んで理解できるのでしょうか?

伝えるのは確かに難しいです。
しかし、”誰にでも伝わるような伝え方”でないと、”伝えた”事には、ならないと思います。

アイデアとしては、
文章や、webデザインのできる人を、外注ではなく、企画段階から入れる、もしくは行政職員枠で採用して、橋渡しとなるような仕事を両立してやってもらう。
発信する時には、簡単なものでも、その人たちを通して、最低限のデザインのアドバイスやチェックや調整をしてから出す。

デジタル化をしていくと、情報は過多になってしまいがちなので、簡潔さ、分かりやすさ、とっつきやすさに配慮して頂ければと思います。
それは、どれだけ多くの人に使ってもらえるかに直結します。


この取り組みを応援しています。
皆でより良い社会を作れると良いですね!

ページの先頭へ