障がい者のテレワーク雇用拡大を増やして欲しい。補助金に頼らない。 by のび太さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00147

障がい者のテレワーク雇用拡大を増やして欲しい。補助金に頼らない。

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
のび太さん
投稿日時
コメント数
9コメント
評価P
18ポイント

福祉事業所(A型事業所、B型事業所、就労移行事業所)がコロナなどで影響あって閉鎖や補助金を頼っている事業所などが多い。また、計画相談員確保困難で諦めている人が多い。
今は、障がい者の雇用受け入れが増えていると聞きますが現実は多くの人材が職についていない。障がい者のテレワーク雇用拡大を強化して欲しい。特に、身体障がいを採用されるが精神障がい者&発達障がい者などの採用されないです。
会社は補助金を頼らず障がい者の良い人材を雇用して欲しい。福祉事業所(A型事業所、B型事業所、就労移行事業所)をテレワーク勤務なると役所の基準が厳しいです。撤廃して欲しい。精神障がい者&発達障がい者などの採用される環境強化して欲しい。
福祉関係、ハローワーク、パーソナルサポートセンターなどと連携して欲しい。 デジタル庁が障がい者雇用を強化して欲しい。 コロナなどで職を失っている人が多い。
地方(失業率の多い沖縄など)の雇用拡大、大臣にも力を入れて欲しい。
国とデジタル庁が動いて欲しい。 みなさんの声を聞きたいです。

ページの先頭へ