永続的な組織を by れいさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00174

永続的な組織を

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
れいさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
12ポイント

デジタル改革は何年もかかる大事業なので、何をデジタル化するかを考える前に、どうやってデジタル化するかという体制作りが重要だと思います。改革側の担当者にエネルギーを注ぎ続ける体制と権限が必要で、米国のPIF(Presidential Innovation Fellows)や18Fのように、常にフレッシュでヤル気に満ちた人材を内外から登用し、権限を持たせて官公庁や自治体の改革を推進し続けられるように法整備や待遇の確立をして欲しいと思います。デジタル化などの新しい動きには必ず「失望期」が訪れるので、そこを切り抜けるためにもまずは上記のような体制を作るべきと思います。

そこに登用する人材についてですが、国民が寝ている間にも前進し続けるパワーを持つためには、いつも入札制度の前で門前払いされるベンチャー企業や外国人を思い切って採用すべきと思います。ベンチャーに所属する優秀な人材にとって官公庁はあまりに遠い存在で、おそらく今も「われわれが関与することはないだろう」と野次馬的な気分でいるはずです。彼らを登用することでIT業界全体に当事者意識が産まれ、失望期を必ず乗り越えられるパワーが産まれると思います。

ページの先頭へ