広域での一括調達について by ちゃんさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00176

広域での一括調達について

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ちゃんさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
5ポイント

都内にいると感じませんが田舎にはベンダが来ません。例えば、RPAを導入しようとしても販社や取扱店がなく、いい性能のものを見つけても手に入らない(扱っているところがない)状況があります。
人事や財務、文書とったシステムもいざ更新となると、ベンダを見つけるのが大変で結局1社しか入札に参加してこないので泣く泣く同じところでといった話もよくあります。
自治体のデジタル対応が進まない大きな要因は、ベンダの商圏・商流といった要素もあり、県といったまとまりでビジネスの接点があると、普段は小規模団体には来ないようなベンダも採算ベースが合う話となり、ひいては全国的なデジタル化が進むのではと感じています。先駆的なスタートアップ企業なども参加する場となれば、効率的で速くて機能性もよい製品を自治体が取り入れることができるようになるため、国全体のレベルアップにもつながると思います。

ページの先頭へ