原則、オープンソース by たけけんさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00226

原則、オープンソース

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
たけけんさん
投稿日時
コメント数
7コメント
評価P
10ポイント

Apacheなどの超メジャーソフトウェアやGithubに代表されるように、オープンソースは世界人類の知能向上に大きく寄与しています。

原則、公的機関のWEB系システムやアプリはオープンソースにすることを提案いたします。

メリットは、
1. 地方行政や団体など非営利組織は、オープンソースからシステム開発に着手できるためシステム化が大幅に進みます。
2. オープンソースは改良や改善しやすいため、セキュリティ対策のスピードとクオリティがむしろ高まります。
3. 成果物に対する評価を国民が行えることにより、ベンダーへの発注金額の透明性が高まり大幅に費用削減できます。
4. 国民からの監視が集まり、システム開発のブラックボックス化を防ぐことができます。

デメリットは、
a. ソースコードが公開されることによる不安感情が広がる。
b. システム構築や運用費用が値上がってしまう。

例えば、
新型コロナウイルス感染症対策サイト https://github.com/tokyo-metropolitan-gov/covid19 は、たくさんの有志が全国の都道府県版を作成した好事例です。
このようなスタイルでWebシステムやアプリを制作するということです。

ページの先頭へ