改革ステップについて思う事 by CaramelBoxさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00281

改革ステップについて思う事

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
CaramelBoxさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
9ポイント

業界では当たり前のことだと思います。が、敢えてやるべきこととして。
1. 組織横断的な情報設計・正規化
2. API化
3. UI/UXの改善(Web, Native app, etc..)
4. 役割の細分化 (back-end, front-end, UI designer, UX designer, etc)

2025年を見据えたときに#1は終わらないし、継続してブラッシュアップできるフローにする必要がある。
なので、国民に改革への認知・共感を促すと一気に改革が進むのではないかと言う前提で、まずは#2と#3を進める。

#2において、既存のレガシーシステムにマイクロサービスでいうところのBFF的なシステムを持たせ、API化を進める。
これにより、バックエンドとフロントエンドの分離を行う。(SSR -> SPA)
これにより#3がバックエンドに影響される事なく単独で進め流ことができる。
つまり、一番重い作業となる#1を進めながら、パラレルで#3を動かすことができる。
#1をAgileで進めながら、都度#2#3へ反映させていくが、ユーザである国民のUXへの影響は抑えられる。

そのために絶対必要なのが#4。
ちょっと辛辣になるが、このサイトもソースを見ると、バックエンドを主戦場とするいわゆるSEと呼ばれるエンジニアが作ったものである事は明らか。(IE6対応の存在、ソースformatエラー:これらは自動化で人為的ミスは起きない仕組みがあってそれを利用するのが普通)
システム=SEという時代はとうの昔に終わっている。これからは、システムに携わる組織・役割を細分化すべき。これは老舗SIerでは厳しいので、スタートアップ企業への予算分配を行って参入障壁を低くすべき。老舗SIerにもこれまで培ってきて実績のあるもの、例えばセキュリティ系に関してはまかせ、UI/UXはS-upにとか。

余談で、以前働いていた大手企業での横串戦略の際に困ったのが、各部署で独自に持っているコーディング規約。共通のものを作って早めに展開したほうがいい

と好き勝手書きました。。

ページの先頭へ