交通違反の自動検知 by kyogomさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00303

交通違反の自動検知

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
kyogomさん
投稿日時
コメント数
6コメント
評価P
16ポイント

先日、家の前の道路(台東区柳橋交差点)で、19歳の学生が5歳の子供を信号無視による過失致死させてしまうという、痛ましい事件がありました。蔵前警察署 須賀橋交番の目の前で、です。

事後対応として、1週間ほど4人程度の警察側が立って道路を見張っていましたが、これって意味あるのでしょうか?

人間の目で監視できる範囲には限界があります。
いまでは車のiot化も進んでおり、監視システムの搭載を義務化することで、より安全な交通環境が作れるのではないでしょうか

第一段階 免許による自動認証
免許証と生体情報(指紋など)を読み取り、有効な場合にのみ車を動かせるようにする。

第二段階 車載システムによるスピード違反の自動検知

スピードメーターの測定値を警察に送信し、全ての違反者に罰則を課す

第三段階

車載カメラを義務化し、信号無視を自動検知、全ての違反者に罰則を課す

ご検討よろしくお願いします。

ページの先頭へ