IT技術者派遣における中抜きの厳格な制限を by 日本ミツバチさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00338

IT技術者派遣における中抜きの厳格な制限を

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
日本ミツバチさん
投稿日時
コメント数
18コメント
評価P
95ポイント

日本ではジュニアIT技術者の給料が低いのでIT技術者が育ちません。その原因は複数の中抜き業者が本来ならばIT技術者に支払われる報酬を抜き取っているからです。私もIT技術者を派遣する会社から派遣されたことがありますが、派遣先は月額80万円の報酬を支払っていましたが私が受け取っていたのは20万円でした。どこへ派遣されようと月給20万円でした。中抜き業者は7,8社程いましたが、所属先の会社は中抜き業者の存在は隠していたようで、派遣先から実際の報酬額を知らされてから問い詰めて判明しました。当時でも中抜きは違法でしたが、IT業界では遵法姿勢はなく、殆どのIT会社が違法と知りながら何重もの中抜きをしていました。今でも変わっていないと思います。

IT企業が「中抜きでぼろ儲け」できないように、派遣先と派遣元の支払い額を厚労省などに報告するよう義務化して、派遣元が技術者から徴収できる割合を例えば報酬額の10%以下などに制限するような法律を作ってください。

ページの先頭へ