使い勝手のよいシステム開発を by ITカラスさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00357

使い勝手のよいシステム開発を

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ITカラスさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
13ポイント

近頃、マイナポイント、地域共通クーポンの発行などを経験したが、操作性が極めて悪い。正式版を一気に公開するのではなくβ版(試用版)をあらかじめ公開し、多くの想定ユーザが参加できる形でモニタ期間を設けて、不具合点や改善策を検討してから、正式版を公開するという手順を踏んでほしい。

また使用手順について説明するサイトの解説が不十分。たとえばマイナポイントを紐づけする場合、PCから操作する場合はまずマイナポータルを使えることが必要だが、マイナポイントの説明サイトには、明瞭にそれが説明されていない。いくつもの解説サイトを読んで初めてわかる。多くの高齢者には理解不能と思う。各システムの操作法について解説する使用法解説サイトを設置し国が扱う各種システムの使用法が一か所の説明で理解できる解説集中サイトの開設を検討してほしい。

そしてコールセンタには充分な数の人員を配置し、すぐにつながる体制をとること。メールでの問い合わせにも応じること。そして担当者は全て自分が担当するシステムを実際に使用する機会を必須とする事。実際に使わないで応答マニュアルだけでは、的確な案内が出来ないと思う。

ページの先頭へ