ハローワークや民間の求人情報誌、サイトで求人募集を行う際は、【男女雇用均等法】第五条厳守を! by クロさんさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00525

ハローワークや民間の求人情報誌、サイトで求人募集を行う際は、【男女雇用均等法】第五条厳守を!

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
クロさんさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
0ポイント

ハローワークや民間の求人情報誌、サイトで
求人募集を行う際、【男女雇用均等法】第五条厳守を!

【男女雇用均等法】(1985年制定、1986年施行)で、
企業の事業主が、《募集・採用》や配置・昇進・福利厚生、定年・退職・解雇に当たり、性別を理由にした差別を禁止する事等を定めている。
施行当初、各種差別禁止の項目の多くは努力規定だったが、1999年(平成11年)の改正により、《禁止規定》となった。

(性別を理由とする差別の禁止)
第五条 事業主は、労働者の募集及び採用について、その性別にかかわりなく均等な機会を与えなければならない。

つまり、《募集・採用》に際し、男女、何れか片方のみの明記は、《禁止規定》となっている。

処が、求人票に記載の、求人情報で判断して、窓口相談に臨み、ハローワークの職員から、問合せると、実際には、『本当は、女性のみ』と、本音を言われ、《募集・採用》に際し、断念せざるを得ない事ばかりです。
NOマッチンング!
無駄な時間を取られてしまいます。

ページの先頭へ