思い付きに加えてロジックツリーの活用を! by タツヤさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00538

思い付きに加えてロジックツリーの活用を!

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
タツヤさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
6ポイント

答えの見えにくい課題を前にした時の人間の「思い付き」はとても大切です。でも、思い付きだけで物事を具体的に解決できることは少なく、特に、強い立場の方の「思い付き」は修正もできにくいので残念な結果に直結しがちです。
これは、デジタルの分野でも同じことです。
そこで、デジタル庁として解決しようとする課題については、思い付きを否定せず、それを活用しながら意味のある問題解決をするために、ロジックツリーの活用を不可欠としてはどうでしょう。
解くべき課題の要点を見極めるため、ロジックツリーで解くべき課題を細かく砕き、砕いた課題から要点を絞り、絞った要点への解決策についてもロジックツリーで検討する。検討過程では、ポジショントークを禁じ(決裁の過程は別)た上、ブレインストーミングで思い付きを出せるだけ出す。
こういったことをしないと価値のある取組にはなりません。
ぜひデジタル庁が進める取組が成功して、国民の利便性の向上と企業の競争力強化につながってほしいと願っていますので、何か一つの課題だけでもいいので試してみてください。

ページの先頭へ