マイナンバーカードを活用したコンビニなどでの行政書類の受付業務代行 by cti1650さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@00577

マイナンバーカードを活用したコンビニなどでの行政書類の受付業務代行

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
cti1650さん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
3ポイント

ご高齢の方などで免許証の返納をされた方は市役所などへ行くことも大変だと思います。

そのため、コンビニによく設置されているネットプリント端末を活用して提出書類をスキャンし、
マイナンバーカードで認証を行った書類にQRコードなどを活用して認証情報をPDFに印字を行い、
提出項目を選択して送信を実行するだけで書類の提出と履歴管理を行うようにできれば、
アナログとデジタルが混在しても利便性を向上できると思います。

また、書式の発行もできるようにしておけば、コンビニで完結する行政手続きもあるかもしれません。

技術的に可能であれば、行政書類の書式すべてに管理番号をQRコードなどの読み取り可能な情報を付与して、
スキャンの時に自動的に書類を判別、事前に設定された枠の文字をOCRでマイナンバーカードの情報と比較、
誤記を判定した上で提出する部署や内容を判別することで、書類の分類を省力化できるのではないかと思います。

また、将来的には個人のPCやスマホの画像撮影などでも提出できるようになるとより便利になると思います。

ページの先頭へ