ITリテラシーに関する能力の国民統一試験 by saunatraderさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@00611

ITリテラシーに関する能力の国民統一試験

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
saunatraderさん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
-9ポイント

「おじいさん、おばあさんなので各種オンライン化には対応しなくてもいい」という風潮ではなくなってきました。国民の半数が高齢者になる今後の日本の状況を踏まえ、IT技術者としてではなく、国民として今後必要なITリテラシーに関して試験を儲け、点数化してはどうでしょうか。

 これによって、
1)国民のITリテラシーに関する関心を高める
2)定期的に行い、試験の解説もその中で行うことで、国民全体のITリテラシーを高める
3)点数の分析によって、国策の方針決定の判断材料にできる
4)試験の点数によって、年齢や学歴に関わらず、ITリテラシーのある人材であることを転職などの採用の現場で示すことができる

試験の受験によって、国民には(マイナポイント)などのボーナスを与えることとし、採用する人間は事務局に問い合わせをすることで、各国民の点数を照会できる。試験はオンラインによってのみ開催し、受験していない国民はアクセスができない国民であることもわかるようになる。

ページの先頭へ