なんでもかんでもWeb化ありきはやめましょう by sapporoskiさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@00628

なんでもかんでもWeb化ありきはやめましょう

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
sapporoskiさん
投稿日時
コメント数
8コメント
評価P
1ポイント

デジタル化による作業効率化は大賛成。しかし、Web化が唯一の解決策ではない。
現場の状況を考えてデジタル化しましょうというだけの話。
例えば、HER-SYS(ハーシス)。
医療機関や保健所からのFAX報告をWeb化しようなど現場の状況を顧みないシステム。
隔離されているCOVID-19疑い患者の情報収集は紙とペンだけで十分、その紙をFAXすれば済む。
このやり方が早くて確実だからどこの現場もずっとこれを続けてきたわけ。
面倒な認証と消毒が必要な入力用端末を持ち込んで煩雑な入力を行うようにしようなんて急に変えられない。
じゃあFAXを受け取ったところからデジタル化すれば良くね?
FAX受信サーバと光学文字認識(OCR)で受信したFAXを即デジタル化して自動集計。
サーバをインターネットに繋げる必要ないからセキュリティ的にも良い。
まずは現場が大切にしていることを活かす工夫をしてみましょう。

ページの先頭へ