すべての入出金をマイナンバーと紐付けることによる確定申告の簡素化と領収書廃止 by saunatraderさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00650

すべての入出金をマイナンバーと紐付けることによる確定申告の簡素化と領収書廃止

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
saunatraderさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
8ポイント

日々の決済において、(特に事業費として支払いをする場合)予め決済手段とマイナンバーを紐付けしていれば、自動で支払い履歴をオンラインで記録できるようにすれば、領収書が不要になります。

 確定申告時には記録されている入出金を事業費と事業費以外に分別した上で、名目を指定すれば確定申告が終わるイメージです。

 これが普及すれば、現金取引を減らすことができ、反社会的勢力や犯罪行為に絡んだ資金取引を減らしたり、露見させることに役立ちます。

ページの先頭へ