デジタル化そのものにはお金がかかる by ひらがなのはらさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00702

デジタル化そのものにはお金がかかる

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ひらがなのはらさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
29ポイント

行政のデジタル化にあたっては多種多様なシステムの改修や新設が必要になると思います。

このとき、変に【ケチる】ようなことをしないよう気をつけていただきたい。
デジタル化すれば行政が効率化し、いろんな場面でコストがかからない社会になることは期待できるが、
【デジタル化そのものにはお金がかかる】
のだということを明確にしておきたい。
当然のことながらデジタル化の為のシステム構築を担うプログラマーなどの技術者も、ボランティアで参画するわけではない。

とりわけセキュリティ分野などは、さほどあからさまな利益が見込める分野ではないので、よほど厚遇でもなければ人が集まりにくいだろう。
そもそも日本のエンジニアの報酬は少なすぎるため優秀な技術者が減っている状況がある。
アイデアボックスで意見を集めるのは良いが、一般人ならまだしも、エンジニアが自分の生業とする分野で意見を発する場合には、多少なりとも報酬が発生すると考えるのが普通である。アイデアボックスのノリで(善意のみで)デジタル化を具現化する事業を完遂することが無理なことは明らか。
もしデジタル庁や菅総理が上のような(失礼ながら)謂わば「あまい」発想でこの改革を成し遂げようとするなら、間違いなく期待はずれでお粗末なものになるか、もしくは失敗する。

ーーーーーーーーーーーーー

デジタル化事業にはソコソコお金がかかリます。
デジタル化に十分なお金を(予算を)つけてください。
もちろん無理無駄はないよう慎重に検討することは必要ですが、
わけのわからない官僚や政治家が目先のみを見て、見当違いな判断をすることがないよう、予算策定の段階から専門家を登用するなどしてください。

ページの先頭へ