カルテ情報の一元化、共有 by KubotaMasahitoさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00721

カルテ情報の一元化、共有

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
KubotaMasahitoさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
17ポイント

診療先が複数にまたがると、紙の診療情報提供やROMで情報共有する事になり、どうしても手間やバイアスが生じてしまいます。

マイナンバーや保険証にカルテ情報を紐付けしてどの医療機関や薬局でも情報を同期することができれば、医療者側の疎通性が最適化され、患者さんにより良い医療が提供できます。

医療機関によって使用しているカルテソフトがばらばらなので、統一のフォーマットを用意する必要はあると思います。
個人の医療情報が集約化されるので、堅固なセキュリティ保持が求められます。

複数の病院で働く医師としての意見でした。

ページの先頭へ