学校の欠席連絡のデジタル化 by スナフキンさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00771

学校の欠席連絡のデジタル化

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
スナフキンさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
27ポイント

子どもが小学校に通っていますが、ハードルが高い授業のオンライン化のほかにも、デジタル化によって利便性や安心感が高まる分野があると感じています。
私が住む地域では、学校を休むときはその旨を連絡帳に書いてハンコを押し、子どもの友達に託して学校に持って行ってもらいます。帰りには、先生がハンコを押した連絡帳と宿題などのプリントを友達に託し、休んだ児童の家に届けてもらう、という形で欠席連絡と宿題のフォローが行われています。
コロナ禍にあって、不必要な接触を避ける意味でも、まずは学校の欠席連絡と欠席児童への宿題提供からでも、全国一斉にデジタル化(ハンコも廃止)を進められないものでしょうか。

ページの先頭へ