未成年へのマイナンバーカードについて by RARIRUさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@00888

未成年へのマイナンバーカードについて

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
RARIRUさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
4ポイント

現行のシステムでは未成年へのマイナンバーカードは更新期間が半分になっている以外大人へのマイナンバーカードと変わりがありません。
今後マイナンバーカードは身分証としてメインに使われる事になれば成長によって顔が大きく変わる可能性のある未成年のマイナンバーカードは身分証として機能しなくなる可能性があります。そこで未成年には未成年向けのマイナンバーカードを支給することを望みます。
そしてマイナンバーカード普及に向けて出生と同時に通知カードの手間を省きマイナンバーカードを支給する事も望みます。
具体的には、
1、乳児期は顔写真なし。(出生後すぐに発行できるように手続きを省くためと顔写真がほぼ意味が無いため。)
2、幼児期(保育園程度)からは任意で顔写真の有無を選択できるようにする。
3、更新期間を2年に一回程度に短縮。
4、子育てに関するシステムに使えるように。(ここは自分が子育てした事がないので詳しくありませんが、多くのシステムがマイナンバーカードに対応していないのではないでしょうか?)

また現行の学生の皆さんのマイナンバーカード普及を促すため、公立学校でのマイナンバーカードの支給も望みます。(理由として公立学校は殆どの人が通う為大規模に配布するのに安易だからです。)
具体的には、
1、学校から配布される一番最初のマイナンバーカードには顔写真なし。
2、小学校低学年程度は紛失する可能性が高いので小学校高学年または中学入学時に配布。
3、教育に関するシステムに使えるように。(例、受験出願など。)

マイナンバーカードは未成年に対しては爪が甘いように感じるので対応よろしくお願いします。

ページの先頭へ