大規模災害時の派遣情報共有システム by 伝説のインストラクターさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01017

大規模災害時の派遣情報共有システム

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
伝説のインストラクターさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
3ポイント

DiMAPS・DMAT・EMISTEC-FORCE(緊急災害対策派遣隊)(DHEAT)の情報統合システムをもとにプロフェッショナルの災害派遣を適材適所に指示派遣できる情報共有システムを全国市区町村1724に至急構築すべきと考えます。0からする必要はありません、つなげればよいだけです。災害は待ってはくれません。本部が被災しては意味がなく、正常性バイアスが飽和した昨今では、自己防衛に限界があります。自衛隊、消防、警察の能力、民間との緊急時の出動態勢を瞬時に把握できる情報共有システムが望ましく思います。来るオリンピックパラリンピック、大阪万博に向けて、安心安全を目標に、デジタル庁に期待いたします。

ページの先頭へ