出張計画決裁システムシービスの機能効率化について by もふさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01086

出張計画決裁システムシービスの機能効率化について

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
もふさん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
10ポイント

省庁職員が出張をおこなうにあたっては、SEABISシステムを用いて事務手続きを行う必要があるのだが、このシステムが非常に使いにくい。
このシステムの改善案として「過去に作成した出張計画の日額旅行・内国旅行間での共有機能」を提案する。

本システムの不便さを高めている要因の一つに、過去に作成した出張計画の呼び出しがし辛いところが挙げられる。
とりわけ、旅費区分が異なる内国旅行と日額旅行との間での融通ができない点は、一人が複数人の出張計画をたてるにあたっての作業を倍増させているといっても過言ではない。
現状のシステムでは、同じ行程をたどるにも関わらず、旅費区分が異なるために1から出張計画を建て直さなければならない(この作業に場合によっては30分程度必要となる)。

本システムの不便さのために、出張決裁そのものを厭う職員も多く、その結果適正な出張旅費決裁が行われていないという実態がある。

本システムの効率化は、会計の適正化・業務時間の適正化に繋がるため、一刻も早く改善すべき事案である。

ページの先頭へ