行政で使用するワープロ表計算はLibreOfficeにしませんか? by ZZOさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01087

行政で使用するワープロ表計算はLibreOfficeにしませんか?

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
ZZOさん
投稿日時
コメント数
11コメント
評価P
17ポイント

「WORDに統一」のようなご意見も出ていますがWORDも一太郎も一企業の有料の製品ですから、ここは思い切ってフリーであるLibreOfficeに統一した方が良いのではと考えます。
LibreOfficeは市販のソフトよりも確かに機能が劣っているかも知れませんが要は使い方です。
申請書・申告書のような「記入用ファイル」を提供するのであればLibreOfficeで十分足りると思うので.odtや.ods形式で一般に提供。
それ以外の、ポスターや報告・啓発用文書のような受取手が記入する必要が無い文書はWORD/一太郎/LibreOfficeのどれでも好きな物をつかってPDFファイルで提供すれば良いかと思います。
LibreOfficeに機能が足りないなら他国と協力して資金を出し、応援してあげれば良いのでは無いでしょうか。
凄腕エンジニアを雇って日本用に改造して貰うという手も。

ついでに記入用文書に使うフォントも統一しましょう。
記入用に凝ったフォントは要らないですよね?
JISX0201およびJISX0213完全対応(常用・人名用漢字全収録)の固定幅でゴシック体と明朝体のフォントを作って無償公開しましょう。
(既存のIPA/IPAexでいけるかな?)

ページの先頭へ