子育て経験者を子育てサポーターとして、Uberのようなプラットフォームで子育て家庭に引き合わせる。 by MOKUさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01090

子育て経験者を子育てサポーターとして、Uberのようなプラットフォームで子育て家庭に引き合わせる。

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
MOKUさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
3ポイント

子供が自立したご婦人の第二の人生として、子育てを手伝うボランティア(子育てサポーター)を子育て家庭に引き合わせるプラットフォームを考えました。
完全に留守を任せるのではなく(防犯上)、子育ての大変な部分を一緒に乗り越えることを目的とし、実家が遠方にある核家族向けに疑似的な「おばあちゃん」のような位置づけを目指します。マイナンバーを使用してしっかりと身元確認することや、保育士経験者はプロフィールにバッジを付ける、利用者からのレビュー機能を付けること等で、一定以上のサービス品質を保つようにします。

ページの先頭へ