古文漢文の学校主要科目からの除外(教養科目化) by フィンランドさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@01112

古文漢文の学校主要科目からの除外(教養科目化)

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
フィンランドさん
投稿日時
コメント数
7コメント
評価P
12ポイント

デジタル化の推進の流れに合わせて、プログラミングのような新しい科目が学校教育に導入されてきています。
必然的に、今ある科目の位置づけの見直しも必要と思います。

真っ先に思うのは、古文漢文の副科目化です。古文漢文を学ぶ意義は否定しませんが、主要科目の国語の一部として古文漢文を学ぶ必要があるか、かなり疑問に思っています。

大学受験でも古文漢文は出題されるので、中学生・高校生のかなりの勉強時間が投下されているように思いますが、古文漢文は音楽や美術と同列の教養科目(大学入試では問われない副科目)とするのはどうでしょうか?副科目化により実質的に空いた時間を、デジタル教育の更なる充実にあてられます。

ページの先頭へ