市町村職員の広域的な異動 by あきさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01148

市町村職員の広域的な異動

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
あきさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
12ポイント

市役所で働いている者です。
基礎自治体の仕事は、もちろん法令・条例に基づいて行いますが、
税や国保、介護、こどもなど部門、総務、企画、情報などの部門など1つの会社の中に様々な部署があり
それらの部署を正職員は3~5年で異動がほとんどです。
関連する部局に異動することもあれば、全然違う部署への異動ももちろんあります。
会計年度任用職員の方が長く同じ部署におり詳しくなっていることも珍しくありません。
市町村ごとに条例があり細かいことについては異なる可能性がありますが、
大元の法令は同じということで、市町村間を跨るが同一部局での人事異動というものは考えられないでしょうか。
現状は、市町村に採用されており当該市町村職員として勤務しているので難しいかもしれませんが、
市町村職員を全て都道府県職員とし、その中で基礎自治体としての仕事の担う者、広域行政の仕事の担う者とわけてはどうでしょうか。

ページの先頭へ