ネットリテラシー保護のために~免許制によるゾーニングを by 宇呂田タローさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01192

ネットリテラシー保護のために~免許制によるゾーニングを

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
宇呂田タローさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
0ポイント

反対される意見が多いことを承知で書き込ませていただきます。
昔からではありますが、ネット社会では無知な若年層がSNSの暴言に晒され、個人情報の流出ならびに悪用に巻き込まれる被害が後を絶ちません。
(あと教育上不穏当なサイトを覗いたり、などもありますが、こちらは議論すると別件になりそうなので脇に置くとして)
近年では、学校教育などでその危険性を教えているようではありますが、この際、もう一歩進めて
「ネットリテラシー免許」のようなものを国で発行し、ある程度の知識と良識を持ち合わせることを証明するものを作れないでしょうか?
願わくば、そのネットリテラシー免許が必須であるような半匿名掲示板や、そこでの不穏当な書き込みなどがあった場合は免許から辿った上での罰則などが欲しいところではございます。
安全で、平和なゾーンが、広いネット社会のいずこかに欲しいという思いでの意見です。
もちろん、ネットリテラシー免許が不要であるサイトも継続はしていくでしょうが、
「ネットリテラシー免許が必須である」、ということで、ある程度の秩序が保たれた場が存在することで、若年層に対するゾーニングができると思うのですが……

ページの先頭へ