死亡手続きに関する自治体窓口業務の簡素化 by jimみっちゃんさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01201

死亡手続きに関する自治体窓口業務の簡素化

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
jimみっちゃんさん
投稿日時
コメント数
6コメント
評価P
19ポイント

家族が亡くなったときの手続きがとても煩雑。
これから、大量死亡時代に突入する。各自治体窓口は事務の簡素化デジタル化が急務だと思う。

全ての提出書類に身分証明や委任状添付を要求され、提出する書類の種類も多く複雑。
特に本籍が遠方の場合、戸籍の確認が大変で、何度も問い合わせ電話がかかってくる。
提出書類も重複して身分証明を要求された。

死亡届、火葬許可申請書、葬儀代金、それらの補助金申請と補助金の委任状。
年金、健康保険の資格喪失届け、銀行口座や税金の手続き、遺産相続の分配などなど。

ページの先頭へ