お薬手帳の電子化・不携化 by 宇呂田タローさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01260

お薬手帳の電子化・不携化

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
宇呂田タローさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
9ポイント

幸いなことに、健康体なのであまり病院や薬局を利用することがない分、久しぶりに医者や薬局によって解熱剤なんぞをもらいますと「お薬手帳をお持ちですか?」と問われて不携帯に気づかされます。保険証は医者行くときに必要なので覚えているんですけどね、お薬手帳はついつい忘れてしまうのです。しかしながら、薬の飲み合わせや、過去にアレルギーを発症したか云々を見るためには重要ですし、国民の健康を考えると存在はしていてほしいものであるのは事実かと考えます。
そこで、お薬手帳を電子化し、薬の提供状態をデータベース化し、各地の認可を受けた薬剤師さんがアクセスできるようにすることで、患者さんが何も持ち込まずとも飲み合わせやアレルギーの有無などを調べられたら良いのではと思います。
あわよくば、スマホアプリと連動して飲み忘れを指摘してくれたりすると有難いですが、それは贅沢ですかね。食前に飲むヤツとか、つい忘れがちなんですよね、薬飲むの。

このアイデアのタグ

ページの先頭へ