日本行政国民共有アプリ(JAPS)の開発 by neoearthさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01335

日本行政国民共有アプリ(JAPS)の開発

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
neoearthさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
2ポイント

日本行政国民共有アプリ(JAPS:Japanese administration public sharing. app)みたいなのを開発して、例えば、税金の申請、免許の更新、パスポートの作成届、転居転入届など多岐に渡る行政手続きの大半をアプリ上でできるようにして、役所に行かず済むようにする。生活に関わる行政支援の情報で、行方不明者の周知、自然災害や国家危機に伴う危険情報の周知、生活支援金情報の周知、国民から政策提言ができるようにしたり。災害時に避難所からの安否確認や、国民からの被害状況の把握によりビックデータとして捜索や対策に利用したりする。国と国民が円滑して、やりとりできるようなJAPSみたいなアプリを開発してみてはどうでしょうか。

国民の個人情報をあらかじめアプリに設定しておくことで機械にスマホをタッチするだけで手続きの際に個人情報記入(入力)などを簡略化できスムーズに申請ができるようにするなど、便利にする。

ページの先頭へ