車は、運転免許証と認証が確認されないと利用できないしくみ by はやけんさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイディア番号
@01403

車は、運転免許証と認証が確認されないと利用できないしくみ

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
はやけんさん
投稿日時
コメント数
7コメント
評価P
13ポイント

●実現したいこと
 ・車は、運転免許証と認証が確認されないと利用できないしくみ

●技術的な側面
 ・免許証の完全デジタル化(ICカード化)
 ・ETCと自動車のコンピュータを接続し、ETCに免許証を差し込まないと
  車を利用できないようにする。
  (ETCで免許証を読み取れる仕組みを実現する。ETCは必須装備とする。)
 
●規則
 ・免許取り消し中は運転できない。(認証エラーとなりエンジン不動)
 ・70歳以上のユーザの場合。(認証時の年齢別制御)
  →アクセルの急開度は、キャンセル。
  →最高速度60km抑止
  →一日の総走行距離は100km以内で制限。
  →高速道路は走行不能とする。(ETC連動で乗り入れ禁止処置)
 ・上記70歳以上の制限に関しては、運転実技試験を再受験し
  合格できた場合は全解除。(解除期間は10年。期限切れ後は再受験)
 ・事故、違反者(あおり運転者含む)の処置として、一定期間
  上記70歳以上の制限を年齢に関係なく適用。

●安全対策
 ・ETCが自動車のコンピュータと通信ができない場合。また、
  免許証が差し込まれていない場合は、時速10キロでの走行は
  可能。(同時にハザード強制点滅)
 ・走行中の通信エラーは、無視される。

ページの先頭へ