仮想空間のIRオンラインカジノの構築 by sato056さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01414

仮想空間のIRオンラインカジノの構築

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
sato056さん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
4ポイント

海外ではロックスターゲームズのように仮想空間に特化したゲーム会社があります。
そのようなゲームを参考にIR,オンラインカジノを作ってほしいです。

日本にもスクウェア・エニックスやセガのように仮想空間やカジノにノウハウを持った企業があります。

オンラインカジノに参加するにはマイナンバーを利用する必要があるようにして、参加料として、ペイペイや楽天ペイなどのキャッシュレスでの支払いやマイナポイントで課金できるようにします。

イメージとしてはモール、商店街、セレクトショップが立ち並ぶ一つの街です。

セキュリティ対策としてチート防止などを行ってほしいです。

オンラインカジノには販売を促進するためにいろいろな場所や催し物を設置できるようにします。

例えば

集客難で悩む大手百貨店と手を組み、売り上げで悩む各地の「伝統工芸品を販売するスペース」

JAを営利と非営利団体に分割して営利団体は地域の特産品を売る「道の駅、特売所、直売所の設置」

非営利団体は人手不足を解消するための過疎化対策と地域振興、耕作放棄地で「仮想空間での農業体験を実施」

リクルートや電通、航空会社と協力して観光地の紹介、GoToキャンペーンのような「旅行でお得な情報を提供」

GAFA,インスタグラム,Twitterのような「SNSを構築して情報提供」 など

充実した仮想空間を作ることでアフターコロナの新しい経済圏を作り上げてほしいです。

検討の程よろしくお願いいたします。

ページの先頭へ