民間の隠れたアイデア・技術・活力を目にする仕組みを霞が関に by 黒猫ファンさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01434

民間の隠れたアイデア・技術・活力を目にする仕組みを霞が関に

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
黒猫ファンさん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
5ポイント

民間の隠れたアイデア・技術・活力を目にする仕組みを霞が関に設けませんか。お台場や幕張で産業技術の展示会が行われていますが、省庁職員が見学する機会はほぼないと思います。たまに見学しても得られる情報は少ないでしょう。日本には独創的で技術力のある小規模な技術会社が多数存在します。そうした企業はたいていは大手企業の下請けとして存在するため、お台場等で開催される産業展示会に出品することもありません。

そこで、仮想的な製品カタログボックスを設け、カタログや技術説明動画(1分程度)を自由に掲載し、霞が関WANを経由して発注者となる職員が折に触れて技術や製品を閲覧できるような仕組みを備えていただけませんか。
このような仕組みや手順は既存の技術で十分に賄えます。

ゼロトラストやクラウド化など新しい技術、概念について先行的なモデルを持つ先端的な企業に対し、月1~2回のセミナーの機会を提供することも良いのではないかと思います。デジタル化は、概念理解が必要です。国の根幹にいる霞が関の人たちが新しい概念に身近に触れていることがデジタル化促進においても重要なことではないかと思います。

ページの先頭へ