農業災害査定の改善 by 改善タロウさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01438

農業災害査定の改善

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
改善タロウさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
4ポイント

農地及び農業用施設災害復旧事業の災害復旧査定には、国の農水省と財務省の職員により現地と机上査定がありますが、この査定を簡素化していただきたい。

査定を申請額の1/100を程度を抽出査定していただき、残りはその査定率で他の申請事業費を決めて欲しい。これにより、申請額が他に影響するためシビアになり申請精度が上がると思います。
査定には、市町村は徹夜で査定設計書や申請書を作成し、膨大な人員と時間を要しています。また、査定後は朱入れという査定結果により、査定設計書を赤書きで修正設計書を作成しなければならず、本来被災者に目を向けた業務などできるはずもありません。

このようにすれば、災害査定業務は大幅に削減され、被災者に目を向けた役所としての業務ができ、またデジタル化も簡単にできます。

デジタル化もいいことですが、業務の在り方も同時に見直していただきたい。

ページの先頭へ