マイナンバーカードの証明書のOTA更新 by I'mSundayさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01462

マイナンバーカードの証明書のOTA更新

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
I'mSundayさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
5ポイント

現在マイナンバーカードの署名用電子証明書は、有効期限が切れた際には、役所窓口に言って、証明書の更新をする必要があります。

役所の窓口業務としても、
・パスワードロックされた市民への対応
・マイナンバーカードの申請受付
・カード交付(再交付)対応
・証明書の更新

と特に現状は上記それぞれの理由で役所にくる方が重なっているため、自治体業務も逼迫していると思います。
また、同じように、公的身分証として証明書入りIDカードを発行している他国でも、既存の証明書の有効期限内であれば、証明書をオンラインで更新できるようになっており、役所にいく必要がありません。

日本でもOTA更新を導入することで、今年度来年度にカードを取得した方が、5年後に役所に証明書の更新に数千万人単位で押し寄せることを防ぐことで自治体業務への負担削減にも繋がると考えています。
ぜひご検討いただきたいです。

ページの先頭へ