法律の条文とITシステム by ONGAENZOUさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01470

法律の条文とITシステム

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
ONGAENZOUさん
投稿日時
コメント数
2コメント
評価P
5ポイント

政府や地方自治体がITシステムの仕様を検討決定するとき、そのたたき台となるのは法律です、いかなるシステムも法律と齟齬があってはならないからです。
政府や地方自治体は特に気を遣うところだと思います。
試しに『金融商品取引法』をちらっと眺めてみると、括弧付き但し書きやら、他項参照などが一杯有ります。
言葉の係り受けも難しく、本来の意味は掴みづらいものです、これを基にITシステムの仕様を決めると、システム全体も掴みづらい物になると思います。
法律や判例、解釈は過去を引きずりますから、条文の整理というのは難しいものだと思います。
将来に向けてすっきりとした、能率的システムを作るためには、ITに関わりがあり、解釈が難しいとされる法律は、条文整理を考えた方が良いのでは、と思います。

ページの先頭へ