デジタル改革における民間登用 by waterlineさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01500

デジタル改革における民間登用

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
waterlineさん
投稿日時
コメント数
1コメント
評価P
16ポイント

官僚の方とIT関連で仕事をさせていただく機会がそれなりにあり、常々感じていたことですが、
官僚は法律や政省令をまとめあげるスペシャリストですが、ITには残念ながら知識が豊富とは言い難いです。
官僚がプログラムを組むことは基本的にありませんので、これは当たり前のことかと思います。
加えて、縦割りや省庁同士でも上下関係がある中で、法令をまとめながら、ITの仕組みを検討することは
土台無理があります。
今までで言えば、内閣府や総務省が音頭をとることが多かったかと思いますが、内閣府と同等の権限を持った
民間登用を前提とした、全庁横断でITの指揮を執るデジタル庁の創設を検討して頂きたいと思います。

またこの際、登用は大手ベンダー(富士通、NEC、日立、NTTデータなど)の執行役員クラスではなく、
現在の技術に長けた人材登用を望みます。
大手ベンダ-執行役員クラスは最前線を退き、最新技術を保有しているとは言い難いと考えますので、
台湾のような大胆な人事をお願いしたいと思います。

ページの先頭へ