省庁内線のIP電話化/原則テレワーク by MaxWeberさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01536

省庁内線のIP電話化/原則テレワーク

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
MaxWeberさん
投稿日時
コメント数
10コメント
評価P
12ポイント

省庁の代表電話、及び各自の内線電話をIP-PBX化し、かつ自身のスマホに入れた専用アプリにて内線を受発信できるようしたい。
現在は、他省庁や国会関連の電話に対応するため誰かは自席に座っていなければならない不文律が存在するが、MTGや外出時でも電話対応行えるのと何よりテレワーク中も電話対応行えると仕事に好影響である。

所属する省庁ではテレワーク推進するものの、この仕事は登庁しないと出来ないという理由で8割ぐらいがテレワークを行えていない。結果、テレワークを行わなず事務所にキーパーソンが集まってしまい意思決定の早さゆえテレワークを積極的に行わない人達が主軸のような構造となってしまっている。

ページの先頭へ