国政デジタル化と安全保障 by pfeiferさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01563

国政デジタル化と安全保障

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
pfeiferさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
2ポイント

コンピュータやネットワークはその構造上、絶対に安全ということはない。

1 行政用データセンターは少なくとも二つは分散設置し、片方のシステムが停止してももう一つで補えるようにするべきで ある。

2 複雑な行政制度はできる限り簡略化して、デジタル化するべきである。システム停止時に手作業でも対応できるようになる。

3 デジタル化•合理化が進んでもシステム停止時への対応を考え公務員数を減らしてはいけない。どうしても減らしたい場合は、予備自衛官ならぬ予備公務員として、非常時への備えとするべきである。

4 デジタル化が進んだ国を占領支配することは容易であろう。優秀な在留中国人を国防動員法で、行政システム管理に動員すればよい。システム化されていれば素人でも短期間に業務を習熟するであろう。そしてそのシステムを本国のシステムと連携させればより効果的な占領政策を実行できる。これは杞憂ではあろうが、デジタル化と整合性のとれた防衛政策そして憲法改正は必須である。

ページの先頭へ