警察署窓口の事務手続き by 監視人さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01586

警察署窓口の事務手続き

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
監視人さん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
3ポイント

例えば、「道路工事」「引っ越し作業」はたまた「祭り」や「デモ行進」等々で公道を使用したり通行止めにしたりの利用許可は警察署担当部署窓口で相談・受付・許可業務を行う、庶民からしてみれば警察署は24時間何時でも市民の為に開いているという感覚にとらわれ勝ちだが、実際は御役所仕事で平日の日中しか窓口は開いていない、当然と言えば当然なのだ、土日祝日は勿論のこと平日の業務時間のみ、昼休みは受付はしない、警察署も御役所なんです民間とは違う、平日警察へ事務手続きの為に時間を割くことの出来ない人は沢山存在する、その証として日曜日の免許センターの長蛇の列、平日免許更新に警察署窓口へ赴けない人々が大半である、さて前置きが長く成ったが提案したいことは・・・・・警察署窓口での事務手続きを24時間ネット経由にて受付可能にする、「通行許可証」を例にとると・・・・通行許可証を得る為には「通行許可申請書」「車検証の写し」「免許証の写し」「当該道路の明細図と通行順路」を持って申請する、全てPDFで担当窓口へ一括送信すればわざわざ窓口へ足を運ばなくて済む話し、これは警察署に限った話しでは無く、大抵の役所の受付業務に共通すること、民間の経済活動に多少なりともマイナスです、改善の余地は十分あると考えます。

ページの先頭へ