国の機関や役所の横の連携を強化して by ナイジェル・マンセルさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01589

国の機関や役所の横の連携を強化して

カテゴリー
0-2.その他
寄稿者
ナイジェル・マンセルさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
6ポイント

現状余り連携が無く、無駄が多いと思います。

(私の周りでの)ここ最近の事では、「持続化給付金」の申請です。
申請する際に、確定申告で税務署に申告した内容+アルファ(住民票や免許証等の本人確認書類など)を求められます。
これにプラスして、「マイナンバー」を求められます。

これはハッキリ言って無駄だし、面倒です。

中小企業庁(経済産業省の下部組織)が、国税庁(財務省の下部組織)にマイナンバー等のデータを使用し、確認すればいいいのではと思います。
(今現状では出来ないようですが・・・)

これが出来れば、不正はほぼ無くなるはずです。
マイナンバーは全日本国民、別々の番号が振られているはずですので、本人確認が簡単に出来るはずです。(その為に導入されたはずですよね?)

確定申告をする際にもマイナンバーを求められますので、データを紐付けられれば全て分かるはずです。(セキュリティ等を考えると、ちょっと怖いと思う面もありますが・・・)

マイナンバーを何故導入したのですか?
国民のデータを紐付け、行政のスリム化・効率化を推進するためでは無かったのですか?

デジタル庁が発足した暁には、先ず「マイナンバー」へのデータの紐付けから始めたらと思います。

色々やる事があるかと思いますが、宜しくお願い致します。

ページの先頭へ