診療内科&精神科のオンライン診察を普及強化して欲しい。 by のび太さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01597

診療内科&精神科のオンライン診察を普及強化して欲しい。

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
のび太さん
投稿日時
コメント数
4コメント
評価P
9ポイント

病院で
診療内科&精神科のオンライン診察を普及強化して欲しい。
イジメ&引きこもり&の対策強化して欲しい。

国立病院、クリニックなどで心の病気で患者の診察が増えている。
仕事の急な変更、コロナ、台風、災害などで行けない患者ために診療内科&精神科のオンライン診察を普及強化して欲しい。
テレワーク等を通してやって欲しい。
また、障がい者の自立支援医療受給者証をデジタル化して欲しい。電子自立支援医療受給者証を作ってほしい。
電子カルテみたいに電子自立支援医療受給者証を作って診療内科のオンライン診察を強化して欲しい。

先生と直接、診察したい人は引き続き普通通りやっても良いです。 電子自立支援医療受給者証を導入して欲しい。
診察が終わって会計などで長く待たされた患者もいます。最大で30~1時間です。 国立病院などです。
今後、オンライン診察&電子自立支援医療受給者証をデジタル庁、総務省、厚生労働省&内閣府などがやってほしい。


「一般、障がい者などの心ケアために診療内科&精神科のオンライン診察を普及強化して欲しい」と私の声です。
知り合い、友人、集まりでも診療内科&精神科のオンライン診察をやって欲しいと声がある。
中には、会社等は月~金まで出勤させて土曜日の診療内科&精神科を行きなさい所もある。
国立病院、クリニックなどがオンライン診察を増えるの願います。電話診察は顔が見られなくて限界がある。聞き取れないケースもある。

・賛否はあります、今後のためにアンケートをよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ