アイデアボックスの構成について「問題点」と「解決方法」を別々に by こう爺さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01616

アイデアボックスの構成について「問題点」と「解決方法」を別々に

カテゴリー
9-1.管理室
寄稿者
こう爺さん
投稿日時
コメント数
3コメント
評価P
12ポイント

まずご担当者マインドマップまとめご苦労様でした。カテゴリーは良く分るようになりました。
それでも日々増えるアイデア投稿を網羅的に見るのはとても大変な状態です(私自信)

長年SEをやっておりますが、最上流の要件整理の際の手法が役立つのではないかと考え投稿いたします。

まずは「問題点」と「解決方法」を別々に募集する事です。現状アイデアボックスは問題点とその解決方法案をいっしょに記載していますが、コメントし辛い状況です。まずは問題点のみを投稿し、その解決方法案を持っていれば、リンクしてその案も投稿するという形式なら現在の構造も継続できますし、解決案は持ってないが、問題点には共感するという意思表示によって多くの人が問題と考える項目の集約が可能となります。

多くの人が問題と考える項目に、多くの人が解決案を投稿するという形がより良いものになると考えます。

整理のセオリーとして
問題点は「何が」「どうした」「原因は何だ」をまとめて「原因の対策」を検討する
イノベーションは「何を」「どうする」「ねらいな何だ」をまとめて「ねらいを実現する方法」を検討する
だと思います。

ページの先頭へ