療養型病院への電子カルテ導入の促進 by otakesanさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01661

療養型病院への電子カルテ導入の促進

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
otakesanさん
投稿日時
コメント数
0コメント
評価P
5ポイント

これまで、急性期型病院に40年勤め、昨年から、療養型病院に勤務はじめました。現在勤めている療養型病院は、紙カルテで、オーダリングシステムすらはいっておらず、処方、注射、検査、すべて、紙で運用されています。電子カルテは、急性期病院と、クリニックでは、普及率も高く、地域間のネットワークもはじまりつつありますが、中小病院、療養型病院では、電子カルテの普及率は50%に満たないと存じます。今回のコロナ騒動では、中小病院、療養型病院での、入院患者、職員の、院内へのウイルスもちこみ、クラスター発生が、大きな問題となっていますが、紙運用を排除し、チームで情報を共有化し、どこでも診療情報にアクセスできる環境は、コロナ感染症の対策を講じる上で、極めて重要と感じています。しかしながら、病院経営が一層の厳しさのなか、数千万円をこえる電子カルテの導入経費を、中小病院、療養型病院でねん出することはできません。ぜひとも、中小病院、療養型病院を対象とする、電子カルテの導入に対する、期間限定、相当額の導入費用の補助制度を設け、この1~2年の短期間で、遅れている、中小病院、療養型病院の、IT化を、一気に進めてほしいです。

ページの先頭へ