行政手続きのオンライン化、24時間365日化 by reinsp5さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01678

行政手続きのオンライン化、24時間365日化

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
reinsp5さん
投稿日時
コメント数
5コメント
評価P
21ポイント

会社員の多くは、特別な事情がない限り土日祝日が休日です。
しかし、役所もまた同様であるため行政手続きを行うためにわざわざ有給を取得する方も多いでしょう。

本来、生活に関わる行政手続きは24時間365日、いつでも行えるべきではないかと思います。
とはいえ、役所の方々に無給で働けというのはあり得ないわけで、故に利用者自身がオンライン上で行政手続きを完結させられる方法が必要だと思います。ましてや、コロナ禍の今、そして今後もこういった世界規模の病気流行はあるわけですから、未来を見据える意味でもオンライン化は急務であると思います。できるだけ窓口に集まる人の数を減らし、利便性を高めて頂きたい。

また、一般の国民が一人でやるには敷居の高い手続きもあります。土地や住宅の登記変更、相続税の手続きなど、行政書士や税務士の方にお金を払って頼まなければ出来ない手続きに関しても、できるだけ国民自身の手で完結させられるようにして頂きたい。行政手続きをするために、金銭的な負担を強いられるのは証明書の発行くらいにして欲しいと思います。

ページの先頭へ