レシートにQRコードを by T.Mさん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01701

レシートにQRコードを

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
T.Mさん
投稿日時
コメント数
6コメント
評価P
16ポイント

「レシートには、レシート記載の会計情報のQRコードも印字すること、とできないか。」

 税理士です。
 小規模事業者には、複数税率で経理の手間が増している。
反面、レシートのスキャンやスマホ読み取りによる自動入力や保管なども普及しつつある。

 レシート読み取りソフトでは、印字された電話番号から電話帳データを紐付けて自動で会社名を入力してくれ、数字も手書き以外はかなりの精度でOCR読み取りが可能になってきている。

 しかしながら、読み取り精度が完璧でないので、結局は全部目でみて結果を突合しなければならない。

 そこで、レジ発行時にレシートにはQRコードも印字することができれば、帳簿の記載に必要な、日付や相手先名、支払金額、軽減税率とそれ以外の金額別の税額、などの情報を瞬時に正確に会計ソフトに読み込めるようになるのではないか。
 スマホなどでも簡単に記帳ができるようになり、消費増税による零細事業者の事務処理の負担軽減に繋がる。
 
 先に消費税の事業者番号登録制度が始まり、領収証等への記載が義務付けられる際には、上記の金額情報までは無理としても、事業者情報だけでもパーコードなどで一緒に印刷するような仕組みをつくってほしい。

ページの先頭へ