歯医者の過去の診察内容を一本化へ 歯医者専用の電子カルテ作って治療途中を分かりやすく by のび太さん | デジタル改革アイデアボックス

あなたと創るデジタル社会

デジタル改革アイデアボックス


アイデア番号
@01746

歯医者の過去の診察内容を一本化へ 歯医者専用の電子カルテ作って治療途中を分かりやすく

カテゴリー
0-1.デジタル社会に関する意見
寄稿者
のび太さん
投稿日時
コメント数
5コメント
評価P
16ポイント

私は、歯医者に行って気がついたことがあります。
今まで行った歯医者の診察内容を一本化してほしい。
歯医者専用の電子カルテ作って治療途中を分かりやすくしたい。
仕事や転勤や歯医者変更などで都合上、治療途中だった歯の診察を続きが出来るように
歯医者専用の電子カルテ作って医者がスムーズで診察が出来るようにしたい。
他の歯医者に行くと一からレントゲンや初診料金などを支払いしなければならない。歯医者を変われば治療内容が変わりや流れ作業などになる。高額な料金も取られる。一方的で説明なしで診察する。
中には、歯医者恐怖や歯医者で嫌な思い出がある人や障がい者にとって歯医者の診察内容を一本化して
歯医者専用の電子カルテにスムーズ出来る。 歯医者の説明についてもっと、強化して欲しい。
個人情報を沿ってやることが条件です。 嫌な人はその場で断っても良いです。アイデアのひとつとしてです。
デジタル化の時代です。
デジタル庁、厚生労働省などがやってほしい。

ページの先頭へ